Wordpress

WordPressの常時SSL化は超簡単!

2017年11月11日

契約サーバーのコントロールパネルからSSLの申し込みをする

今はXserverやロリポップなどでも無料で独自SSLを利用することができる。

コントロールパネルから「SSL設定」のページへ行き、該当のドメインを選んでSSL設定を申し込む。

設定が反映されるまではおよそ1時間〜数時間かかることを想定しておく。

後から再度コントロールパネルへ行き確認する。「SSL設定完了」となっていれば準備OK。

念のため、アドレスバーで「http://」を「https://」に変更してアクセスしてみる。

WordPressを設置しているフォルダの.htaccessにリダイレクトの追記をする

下記の1〜3行目を追記する。

念のため、アドレスバーで「https://」を「http://」に変更してアクセスしてみる。

自動的に「https://」にリダイレクトされページが表示できたら完了!

ソースコードのリンク・パスなどを修正する

データベースの置換ツール(Search Replace DBなど)を利用して「http://ドメイン」を「https://ドメイン」に変更する。
※末尾のスラッシュは付けない方が良い

Googleから見た常時SSL化の重要性について

Google ウェブマスター向け公式ブログ:Chrome の HTTP 接続におけるセキュリティ強化に向けて
参考
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/07/next-steps-toward-more-connection.html

Google ウェブマスター向け公式ブログ:HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります
参考
https://webmaster-ja.googleblog.com/2015/12/indexing-https-pages-by-default.html

Google ウェブマスター向け公式ブログ:HTTPS をランキング シグナルに使用します
参考
https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html

-Wordpress

Copyright© ビボろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.